家庭科の保育の授業で、子供のおもちゃの使い方を教えて欲しいです

小鳥が、文句を言うような宮中宮中機中は隠しね、早く死ね、問言うようなリズムが出ました。そんな風には小鳥もなかないでしょう。病気だと思われてしまいますが、この小鳥の柔らかい音の玩具を使う母親の、リズム。このあたりも、教えた欲しかったです。家庭科で、最後の保育というのがありますが、ここで、保育所を訪問するよりも、子供を使って、よそ様が、我慢しているのをいいことに、救急車の音を大きな音で出してみたり、小鳥の鳴き声の出るキュキュで、うるさいと怒鳴られたら、仕返しをするのをやってはいけないということです。これを教えてもらったほうがずっと、役に立つ地域もあります。というか、今の30代ぐらいの母親は、結構多くの人がこのやり方を知っていると思いますよ。もう、薄暗いのにも関わらず、この時間に、鳥が鳴きますから。
常識がなくなったと嘆くのではなく、方法を講じて欲しいのです。それでも、夜なので、車の音が聞こえたり、騒がしいので、ありがたいです。

家庭科の保育の授業で、子供のおもちゃの使い方を教えて欲しいです