Twitterでの感想や思っていることについての記事

日常生活を送る中で、ふと思った事、皆に言いたい事などを最大140文字でツィート(つぶやき)するTwitterと言うwebサービスが国境を越えて世界中に広まり、情報伝達の様相が日々刻々と変化を遂げつつあるように感じます。
政治やスポーツ、事件や事故、芸能ネタ、ゲームやアニメの情報など、あらゆるジャンルの情報が24時間年中無休で発着信されています。Twitterユーザの多くはツィートされた情報を元にリツィートを行っていますし、身の周りに起きた些細な出来事を逐一ツィートする人や、中には聖地巡礼の道中記をリアルタイムでツィートする人もいます、これはある意味、発信の自由の象徴とも言えるでしょう。
しかし、膨大なツィートの中には根拠の無いデマを事実としてツィートするケースや違法な手段で撮影された画像をアップロードするケース、有名人など特定の個人を誹謗中傷する内容のツィートなど社会的モラルやマナーに即していないケースもあり、利用者のモラルの維持と管理は今後もTwitterを継続して運営する上で大きな課題となりそうです。
他方、時間的余裕の無い芸能人や政治家、アスリートなどの著名人たちも自身の情報発信の場を更新や管理が面倒なwebサイトやブログなどからTwitterに移行するケースが増えてきています。かつては新聞や週刊誌、TV等のメディアを介して世間と関わってきた著名人たちが様々な意見を一般人とダイレクトにやり取りできる、Twitterはまさに画期的なサービスと言えるのです。アイフル 返済シュミレーション

Twitterでの感想や思っていることについての記事

金欠の時に限って欲しいものが増えていく私

今月は金欠ですごくピンチなのに物欲が半端ない私。
産後やっと体系が戻りつつあるので、まず服がほしい。
けれど子供がまだ小さい為そんなに色々なところにいけず、携帯のフリマアプリで夜な夜な検索しています。
でも妊娠から今まで1年程服にこだわっていなかった為、今どんな服が流行っているか分からず、ダラダラ携帯を見ていると、子育てに疲れている私はいつの間にか夢の中。
朝起きると慌ただしい一日の始まり。
夜子供を寝かしつけてからまた携帯で検索。すると、またいつの間にか夢の中。
昼子供がお昼寝している時に検索しようと試みたが、子供と一緒に寝てしまう私。
こんな毎日が続きいつまで経っても服が買えず。
物欲ばかりが増えていく私。
今日こそは安くてかわいい服をみつける事ができますようにっと毎日祈る。
けれどフリマアプリっていいと思った時に買わないと次に見たときには売れてたりすることがよくある。
それにしても金欠の時に限って物が欲しくなるのはなぜだろう。
お金がある時は貯金するのが楽しくてほしいものを我慢できるのに。
私の物欲が明日なくなってればいいのにな。夜間 お金 借りる

金欠の時に限って欲しいものが増えていく私